BLOG

TIESな日々
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ケースメソッド
  4. 自社のケースを使ってケースメソッド授業を実施!

自社のケースを使ってケースメソッド授業を実施!

広島県商工労働局主催、第2期チームイノベーション道場in広島にて、自社のケースを使ってケースメソッド授業を実施させて頂きました。
ケースメソッド授業とは、という説明に関しては割愛させて頂きますが、第1期でも授業者をやらせて頂き、さらに自社でも実施したので、今回で3回目。
「もし、あなたが杉田だったら、どういう意思決定をしたか」
ケースを自社になぞらえて、あるいは自分がもし経営者だったらと、設問を通じて参加者と一緒にディスカッションしながら考察を深めていきました。
とはいえ、授業計画通りに議論が進むとは限りませんし、参加者によって全く雰囲気もディスカッションの内容も異なるので、リードしていくのは本当に難しいです_:(´ཀ`」 ∠):

参加者のみなさまにとって、学び得るものが少しでもあれば幸いです(^ ^)
今期は社員も一緒に参加してるのですが、他の参加者の方々と議論している様子を見ると、頼もしく感じます。
先生方、今回も貴重な経験をありがとうございました!
アシスタントメンバーのみなさん、多大なるサポート、ありがとうございました!

株式会社モンテドール
杉田雅之

関連記事

参加申し込み開始

TIES2022年度参加申し込み開始募集要項

アップサイクルプロジェクト

見えない「もったいない」も宝物に変える、地域連携ファクトリー