チームイノベーション道場 in 広島 講師陣

チームイノベーション道場 in 広島 講師陣

TIESでの学びは,ハーバード大学が開発したケースメソッドによる『ディスカッション』と、講師である株式会社スコラ・コンサルトの商標登録であるオフサイトミーティングによる『ダイアローグ』を、それぞれのエキスパートが最適配合した他に類を見ないトレーニング・スタイルが最大の特徴です。

村上 敏也 MURAKAMI Toshiya
金沢工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授、博士(経営学)。
学部時代から複数のITベンチャーにて奔走し、技術担当役員などを経て、慶應ビジネス・スクール終了(DBA/MBA)。
東京工科大学、多摩大学、立教大学の非常勤講師、県立広島大学准教授を経て現職。
人材育成による活き活きとした地域経済の革新を通じて、現場で働く人々の笑顔を増やし日本社会の豊かな成熟に挑戦する。
丸尾 聰 MARUO Akira
美術大学卒業後、コンサルティング会社を起業。
実績を買われて、住友系シンクタンクの設立に参画。頭でっかちのコンサルティングを批判し、「ドゥタンク」をプロモーション。
三井、三菱系の企業のトップから次々と注文を獲得し、事業計画だけではなく、資金調達、人材調達、組織づくり、協働営業に関与。
ついつい調子に乗って顧客と起業した企業は5社。うち2社は上場している。
岡村 衡一郎 OKAMURA Kouichiro
スコラ・コンサルト、プロセスデザイナー。
「風土改革とは、顧客の支持が今以上に高まる状態に会社を変えていくこと」が信条。
顧客満足度を高める要因、低下させる要因を企業風土・体質面からとらえ、業績向上につなげていくアプローチに持ち味を発揮。
短期的成果から、長期にわたって企業価値を生み出し続ける幅広い経営支援を行っている。
趣味は、静かな山中での気ままなキャンプ。
手塚 利男 TEZUKA Toshio
スコラ・コンサルトパートナー、プロセスデザイナー。㈱プロフェス代表。
大手自動車メーカーの生産部門でトヨタ方式をモデルにした開発から生産までの一貫したモノづくり革新を担当。
1991年から、当時珍しかった組織風土改革に本格的に着手。
独立後はプロセスデザイナーとして18年間、組織風土と仕組み・制度の両面から経営課題の解決をサポート。
スロットカー製作、1/1000秒単位の改善が趣味。
岡崎 愛 OKAZAKI Ai
スコラ・コンサルト